米軍、イラン革命防衛隊の司令官を殺害…空港付近を空爆か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国防総省は2日、声明を発表し、米軍がイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したと明らかにした。米メディアによると、バグダッドの空港付近を空爆し、司令官を殺害したとみられている。

無断転載・複製を禁じます
981454 0 国際 2020/01/03 12:28:00 2020/01/03 12:28:00 2020/01/03 12:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ