イラン、米軍への報復予告「厳しい仕打ちが待ち受けている」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【テヘラン=水野翔太】イランの最高指導者ハメネイ師は3日、イラクで精鋭軍事組織・革命防衛隊の「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍の空爆で殺害されたことを受け、「ソレイマニの血に手が染まった犯罪者らには、厳しい仕打ちが待ち受けている」との声明を発表し、米側への報復を予告した。ソレイマニ氏の死亡を受け、イラン全土が3日間喪に服すことも発表した。

無断転載禁止
981524 0 国際 2020/01/03 14:32:00 2020/01/03 14:32:00 2020/01/03 14:32:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ