インドネシア首都圏などで洪水、43人が死亡…40万人以上が避難

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ジャカルタ郊外でロープを伝って浸水した街を歩く住民ら(2日、AP)
ジャカルタ郊外でロープを伝って浸水した街を歩く住民ら(2日、AP)

 【ハノイ=田中洋一郎】インドネシアの首都ジャカルタやジャワ島西部バンテン州で12月31日から1日にかけて豪雨による洪水が発生し、インドネシア国家防災庁は3日、少なくとも43人が死亡したと発表した。

 地元紙ジャカルタポストによると、首都圏では多くの住宅が床上まで浸水し、ジャカルタ東部のハリム空港も一時閉鎖された。12月31日からの雨量は24時間で377ミリに達し、3日時点で40万人以上が避難しているという。

 ロイター通信によると、インドネシアでは2007年に、ジャカルタ周辺の洪水で50人以上が死亡している。インドネシア政府は昨年、カリマンタン島に首都を移転する方針を決めたが、ジャカルタでの洪水の頻発も理由の一つだった。

無断転載・複製を禁じます
981890 0 国際 2020/01/03 21:36:00 2020/01/03 21:36:00 2020/01/03 21:36:00 Residents hold a lead rope through a flooded neighborhood in Tanggerang outside Jakarta, Indonesia, Thursday, Jan. 2, 2020. Heavy flooding in Indonesia's capital as residents celebrated the new year has killed scores of people, displaced tens of thousands and forced an airport to close, the country's disaster management agency said Thursday. (AP Photo/Tatan Syuflana) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200103-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ