ウクライナ機がイランで墜落、179人全員死亡…エンジン出火から6分後

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

8日、イランの首都テヘラン近郊の空港付近で墜落したウクライナの旅客機の残骸(AP)
8日、イランの首都テヘラン近郊の空港付近で墜落したウクライナの旅客機の残骸(AP)

 【テヘラン=水野翔太】イラン学生通信は8日、テヘラン近郊のイマーム・ホメイニ国際空港を離陸したウクライナ国際航空の旅客機が、空港近くに墜落したと報じた。政府関係者の話として、乗客乗員計179人全員が死亡したとも伝えた。

 学生通信などによると、機体は米航空機大手ボーイング製。当初の予定から約1時間遅れ、ウクライナの首都キエフに向けて離陸した後にエンジン付近から出火し、約6分後に墜落した。

 イラン国営テレビは、墜落現場の様子を報じており、映像では激しく損傷した機体が散乱している。

 テヘランの日本大使館は、乗客らに日本人はいなかったとしている。

無断転載・複製を禁じます
990309 0 国際 2020/01/08 15:59:00 2020/01/08 21:23:21 2020/01/08 21:23:21 Debris is seen from an Ukrainian plane which crashed as authorities work at the scene in Shahedshahr, southwest of the capital Tehran, Iran, Wednesday, Jan. 8, 2020. A Ukrainian airplane carrying 176 people crashed on Wednesday shortly after takeoff from Tehran's main airport, killing all onboard. (AP Photo/Ebrahim Noroozi) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200108-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ