デモ過激化を扇動? 駐イラン英国大使を当局が一時拘束

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】イランのタスニム通信によると、イラン当局は11日、テヘランで起きたデモの過激化を扇動したとして、駐イラン英国大使を一時拘束した。大使は数時間後に解放された。大使はツイッターでデモへの関与を否定した。

 英国のラーブ外相は11日に声明を出し、「根拠や説明もなく大使を逮捕したのは国際法に違反する」と批判した。

無断転載禁止
997255 0 国際 2020/01/12 20:59:00 2020/01/12 20:59:00 2020/01/12 20:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ