英女王、ヘンリー王子夫妻の「独立」を「全面的に支持」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

13日、英国のエリザベス女王(左から3人目)は、ヘンリー王子(右から3人目)とメーガン妃(中央)の願いを尊重すると表明した(2018年7月10日、ロンドンのバッキンガム宮殿で)=AP
13日、英国のエリザベス女王(左から3人目)は、ヘンリー王子(右から3人目)とメーガン妃(中央)の願いを尊重すると表明した(2018年7月10日、ロンドンのバッキンガム宮殿で)=AP

 【ロンドン=広瀬誠】英国のエリザベス女王(93)は13日、声明を発表し、ヘンリー王子(35)(王位継承順位6位)と妻のメーガン妃(38)が王室中心メンバーから退くことについて、「新たな人生を歩むという2人の希望を、家族は全面的に支持する」と認める意向を明らかにした。

 女王やヘンリー王子の父のチャールズ皇太子(71)、兄のウィリアム王子(37)らがこの日、東部サンドリンガムの女王の離宮に集まり、この問題について話し合った。声明は「建設的な議論をした。家族の重要な一部として残りつつ、独立した生活をするという彼らの願いを尊重する」とし、新たな生活に向けた「移行期間」を設けるとした。期間の長さは明示していない。

 一方で声明は、「私たちは、彼らに王室の第一線に居続けてもらいたかった」と未練ものぞかせた。

 ヘンリー王子とメーガン妃は2018年に結婚式を挙げ、19年に第1子のアーチーちゃんが誕生した。夫妻は8日、インスタグラムで「王室の『中心』メンバーから退く」と明らかにし、今後、王室から経済的に独立して英国と北米で活動することを表明していた。

無断転載禁止
999384 0 国際 2020/01/14 11:33:00 2020/01/14 13:07:07 2020/01/14 13:07:07 FILE - In this Tuesday, July 10, 2018 file photo, members of the royal family gather on the balcony of Buckingham Palace, with from left, Prince Charles, Camilla the Duchess of Cornwall, Prince Andrew, Queen Elizabeth II, Meghan the Duchess of Sussex, Prince Harry, Prince William and Kate the Duchess of Cambridge, as they watch a flypast of Royal Air Force aircraft pass over Buckingham Palace in London. In a statement issued on Monday, Jan. 13, 2020, Queen Elizabeth II says she has agreed to grant Prince Harry and Meghan their wish for a more independent life that will see them move part-time to Canada. (AP Photo/Matt Dunham, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200114-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ