スコットランド独立への住民投票、英首相「認めない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=緒方賢一】英国のジョンソン首相は14日、北部スコットランド自治政府のスタージョン首席大臣に書簡を送り、スコットランド独立の賛否を問う住民投票の実施は認めないと伝えた。

 スコットランドでは、今月末に迫った欧州連合(EU)からの離脱に反対する住民が多く、英国からの独立を求める声が高まっている。12月の総選挙では独立を掲げるスコットランド民族党(SNP)が大きく議席を伸ばした。SNP党首でもあるスタージョン氏は、住民投票を行う権限を移譲するようジョンソン氏に求めていた。

 ジョンソン氏は書簡で、スコットランドでは2014年に「一世代で一度」の住民投票が行われ、英国にとどまることを決めたと指摘し、「さらなる住民投票につながる権限の移譲には同意できない」と説明した。

 英国が国民投票でEU離脱を決めたのは16年で、スコットランドの住民投票の後だった。国民投票の結果、英国全体ではEU離脱への支持が過半数だったが、スコットランドでは離脱に反対する住民の方が多かった。

無断転載禁止
1001116 0 国際 2020/01/15 10:42:00 2020/01/15 11:48:31 2020/01/15 11:48:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ