大雪で雪崩多発、パキスタンなどで138人死亡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

14日、カシミール地方で、大雪により押しつぶされた家屋の後片付けをする住民ら(AFP時事)
14日、カシミール地方で、大雪により押しつぶされた家屋の後片付けをする住民ら(AFP時事)

 【バンコク=田原徳容】AP通信によると、パキスタンとアフガニスタン、インドで、大雪による雪崩が多数発生するなどし、12~14日の間に少なくとも計138人が死亡した。

 パキスタン政府当局者によると、カシミール地方で14日に起きた複数の雪崩で計55人が犠牲となった。当局による救出活動が続いているが、悪天候のため難航しているという。

 アフガン政府は、降り続く大雪の被害による死者数が12日以降で39人に達したと説明した。パキスタンやアフガンではこのほかにも多数の死者が出ている。

 インドでは、兵士と市民計12人が複数の雪崩に巻き込まれて亡くなった。

 ロイター通信によると、パキスタンでは多数が行方不明になっているとみられ、犠牲者数はさらに増える恐れがあるという。

無断転載禁止
1001143 0 国際 2020/01/15 11:12:00 2020/01/15 14:15:00 2020/01/15 14:15:00 Local residents remove debris of a collapsed house following heavy snowfall that triggered an avalanche in Neelum Valley, in Pakistan-administered Kashmir on January 14, 2020. - At least 42 people were killed and 21 wounded after heavy snowfall and rain hit Pakistan-administered Kashmir and the country's southwest, officials said. (Photo by STR / AFP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200115-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ