「地球上のどの国よりも速いペース」…米が北のミサイル開発に危機感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米軍のジョン・ハイテン統合参謀本部副議長は17日、北朝鮮が「地球上のどの国よりも速いペースで新たなミサイルや兵器を開発している」と述べ、ミサイルの開発の進展に危機感を示した。米調査研究機関の講演で語った。

 ハイテン氏は、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が「失敗から学ぶ」ことを受け入れた影響が大きいと指摘した。正恩氏の祖父金日成キムイルソン主席と父の金正日キムジョンイル総書記が実験などで失敗した科学者を厳しく処遇してきたのに対し、「正恩氏はそうしたやり方では開発ペースが上がらないことに気付いた」との見方を示した。

無断転載・複製を禁じます
1006919 0 国際 2020/01/18 20:55:00 2020/01/18 20:55:00 2020/01/18 20:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ