中国からの輸入肉9トンに「アフリカ豚コレラ」…イタリアで発見

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】イタリアの財務警察は22日、中国から違法に輸入された豚肉から、家畜伝染病「ASF(アフリカとんコレラ)」の感染が疑われる豚肉約9トンが見つかったと発表した。豚肉は焼却処分された。

 豚肉は中国からオランダのロッテルダム経由で違法に輸入され、伊北部パドバの検査で見つかった。肉はコンテナの二重底に隠されていたという。パドバ周辺の中国料理店で、中国の1月下旬の旧正月に合わせた祝賀料理用に大量に使用する目的で輸入されたという。

無断転載・複製を禁じます
1015215 0 国際 2020/01/23 10:35:00 2020/01/23 13:33:53 2020/01/23 13:33:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ