会場で感じた「日本」の風、昆布にジブリ…ダボス・ウォッチ<4>

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 環境問題など世界が取り組むべき課題について、各界のリーダーがスイスのリゾート地に集い、意見を交わしたダボス会議が24日、閉幕した。国際政治の舞台で、とかく存在感の低下が指摘される日本だが、今回の会議ではどうだったのか。現地で取材にあたった読売新聞オンライン編集長・長谷川由紀のリポート。今回はその4回目です(これまでの記事はこちら)。

 ■長谷川由紀(読売新聞オンライン編集長)
 「やらないとは言っていない。絶対やる。ただ、今はこれが最適の素材だ」
 「じゃあ、いったい私たちはいつまで待てばいいんですか?」
 ダボス会議最終日の24日、使い捨てプラスチックの廃絶について語るセッションで、ペットボトルの利用や代替素材を巡って激論が繰り広げられた。

激論を交わすメラティさん(左)と新浪サントリーホールディングス社長
激論を交わすメラティさん(左)と新浪サントリーホールディングス社長

「メラティ行け!」…ゴア氏の声援に会場大盛り上がり

 登壇したのは、アル・ゴア元米副大統領、徳島県上勝(かみかつ)町を中心に「ごみゼロ」運動に取り組む坂野晶さん、サントリーホールディングスの新浪剛史社長、インドネシア・バリでプラスチック製レジ袋の禁止運動を主導した19歳のメラティ・ワイゼンさんの4人。

 冒頭のやり取りは、新浪さんと、メラティさん。互いに主張を譲らず盛り上がる中、「ゴー!メラティ、もっと行け!」。すかさずゴア氏が応援に入った。会場は爆笑と拍手に包まれ、明るい雰囲気で活発な議論が続いた。

発言するゴア元米副大統領
発言するゴア元米副大統領

関連セッションや登壇者、存在感増す日本

 正確に数を比較したわけではないが、今年は昨年に比べて、日本に関係するセッションや日本人の登壇者が多い印象を受けた。少なくとも存在感を感じる場面は結構あった。

 22日の日本に関するセッションでは、中西宏明・日立製作所会長、北岡伸一・国際協力機構(JICA)理事長、ジュリー・ビショップ元オーストラリア外相、アーティストのスプツニ子!さんが登壇。急速な高齢化や人口減が進む日本の社会のあり方、重要度を増すインド太平洋地域での日本の役割などについて幅広く議論した。

中西・日立会長(右)らが登壇したセッション「戦略的アウトルック:日本」
中西・日立会長(右)らが登壇したセッション「戦略的アウトルック:日本」

 女性の活躍を巡っては、スプツニ子!さんが、日本の医学部入試で女性の得点を低くして差別していた事案を紹介すると、ビショップ氏が「私ならオーストラリアで絶対そんなことはしない」と恐ろしげに語り、会場の笑いを誘っていた。

緑色のオブジェ、いい香りの正体は?

主会場である国際会議場の正面入り口付近に置かれた大きなオブジェ
主会場である国際会議場の正面入り口付近に置かれた大きなオブジェ

 意外なところでも日本を「発見」した。

 主会場の国際会議場の正面入り口付近に、緑色と曲線が特徴の大きなオブジェがあった。中にはいすがあり、小部屋のような作りだ。

 近寄ると、いい香り。え? 昆布? 表示には「Hidaka-Ohmu」とある。なんだろう?

日高昆布を使ったオブジェの中で作品について語るローマンさん。胸には昆布のブローチも
日高昆布を使ったオブジェの中で作品について語るローマンさん。胸には昆布のブローチも

 展示の向かいには昆布が並び、その前で、昆布を使ったブローチづくりが行われていた。オブジェを作ったジュリア・ローマンさんに作品名の由来を聞くと、「日高昆布を使っているのと、ジブリ作品に出てくる名前を入れました」。

 「風の谷のナウシカ」に出てくる王蟲(オーム)のことだという。元々考えていた名前ではなく、制作途中で作品を見た友人が「王蟲にそっくり」と言ったのがきっかけとか。 「調べてみると、自然を守る存在とわかり、作品の趣旨に合うと思った」とローマンさん。なるほど。昆布の部屋、柔らかい緑に包まれてなかなかの居心地だった。(つづく)

 ■長谷川由紀

 編集局次長、読売新聞オンライン編集長。1989年入社。マニラ、ジュネーブ、カイロなどの特派員を務めた。読売新聞発行の英字日刊紙The Japan News 編集長、英字新聞部長を経て2019年から現職。趣味はダイビングと料理。ダボス会議への参加は昨年に続いて2回目。

 [あわせて読みたい]
廃プラ削減へ 身近な行動…量り売り店へ容器持参 エコバッグ再び注目
東南アジアも「プラごみ根絶」…ASEAN 首脳会議の主要議題 各国で取り組み進む
[スキャナー]脱プラ 日本も本格化

無断転載禁止
1022201 0 国際 2020/01/27 18:02:00 2020/01/27 18:02:00 2020/01/27 18:02:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200127-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ