新型コロナ感染者、中国で4千人突破…死者106人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

地下鉄の入り口で体温検査をする警備担当者(28日午前、北京で)=片岡航希撮影
地下鉄の入り口で体温検査をする警備担当者(28日午前、北京で)=片岡航希撮影

 【北京=竹内誠一郎】中国政府の国家衛生健康委員会の28日午前の発表によると、中国本土で27日、新型コロナウイルスによる肺炎感染者が新たに1771人確認された。感染者は計4515人となり、加速度的に増加している。死者も26人増えて106人となった。カナダ、ドイツなどでも新たに感染者が確認された。

 中国本土では、27日には湖北省だけで感染者が1291人増え、浙江省、湖南省、広東省でもそれぞれ45人、43人、42人の感染が新たに確認された。湖北省の感染者は計2714人となり、死者も100人となった。

 湖北省でも特に感染者が集中する武漢市の政府は、23日に市内の封鎖措置に踏み切った。しかし、春節の帰省や感染拡大からの避難で500万人がすでに市外に出ており、27日時点で住民4096人が海外や香港などに滞在しているといい、封鎖の効果は限定的だ。

 国家衛生健康委員会は28日午前、北京で記者会見し、中国本土では感染の疑い例が6973人に上っていると発表した。今後、感染確認が相次ぐ可能性が高い。

 中国国外では、ドイツとカナダで1人ずつ、感染が新たに確認された。ロイター通信によると、スリランカでも中国人女性の感染が確認された。

無断転載禁止
1023187 0 国際 2020/01/28 13:26:00 2020/03/10 16:07:09 2020/03/10 16:07:09 体温検査が行われる地下鉄の駅入り口(28日午前9時36分、北京で)=片岡航希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200128-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ