香港政府へ圧力拡大…「入境禁止」求めスト継続

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4日、香港で、中国との国境の封鎖を求めてストライキをする医療従事者ら(ロイター)
4日、香港で、中国との国境の封鎖を求めてストライキをする医療従事者ら(ロイター)

 【香港=角谷志保美】新型コロナウイルスによる肺炎患者の死亡が初めて確認された香港では4日、中国本土からの入境の全面停止を求め、公立病院の医療従事者らによる労働組合がストライキを継続するなど、香港政府への圧力が強まっている。

 香港政府トップの林鄭りんてい月娥げつが行政長官は4日の定例記者会見で、「香港住民を含め、不必要な出入境は控えてほしい」と呼びかけた。香港政府は4日から、陸路で中国本土から香港に通じる主要な出入境施設を閉鎖し、中国本土との往来は空港と一部の陸路の出入境施設だけとなった。

 一方、感染の中心となっている中国湖北省武漢市に取り残されていた台湾住民247人が3日夜(日本時間4日未明)、台湾に戻った。台湾側は中国にチャーター機派遣を申し出ていたが、中国側が拒否。結局、中国の地方当局が台湾住民に協力するという形を取り、「春節(旧正月)の里帰り用」の名目で中国のチャーター機を用意した。

無断転載・複製を禁じます
1037184 0 国際 2020/02/04 23:10:00 2020/03/10 15:13:20 2020/03/10 15:13:20 Medical workers hold a strike the outside Hospital Authority as they demand for Hong Kong to close its border with China to reduce the coronavirus spreading, in Hong Kong, China February 4, 2020. REUTERS/Tyrone Siu https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200204-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ