中国本土の感染者2万8千人、死者563人…武漢で病院増設進む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国政府の国家衛生健康委員会は6日午前、新型コロナウイルスによる肺炎の中国本土の感染者が2万8018人に増え、死者は563人になったと発表した。5日に新たに感染が確認されたのは3694人で、3日連続で3000人以上のペースで増えている。

 患者が集中している湖北省武漢市の感染者数は前日から1766人増え、1万人以上に達した。中国中央テレビ(電子版)によると、市内では4日時点で病院の空きベッドは421床しかなく、医療体制は切迫している。5日夜に記者会見した地元の共産党幹部は、多数の感染者らが入院できない状態だと述べた。

 地元紙・長江日報(電子版)によると、市内では突貫工事で完成した臨時病院「火神山医院」に続き、新たな臨時病院「雷神山医院」も8日の稼働開始を目指して建設が続いている。

【随時更新】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1039545 0 国際 2020/02/06 08:02:00 2020/02/06 11:48:31 2020/02/06 11:48:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ