WHOに「台湾の参加必要、我々は防疫の第一線」…蔡総統

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾の蔡英文ツァイインウェン総統は7日、新型肺炎対策の指令センターを訪問、記者団に対し、世界保健機関(WHO)が台湾を排除していることについて「台湾の参加は必要であり、(防疫体制の)鍵ともなる。我々は防疫の第一線に立っているからだ」と強調した。

 蔡氏はまた、「WHOが得ている台湾の情報は正確ではない」と指摘し、その意味からも台湾のWHO参加は重要だと訴えた。日米両国などの支持には、重ねて謝意を表明した。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1042788 0 国際 2020/02/07 19:14:00 2020/03/09 14:16:18 2020/03/09 14:16:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ