湖北省幹部「医療従事者2250人は不足」…中国本土の死者、636人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=田川理恵】中国政府の国家衛生健康委員会は7日、新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の死者が前日に比べて73人増え、636人になったと発表した。感染者は3万1161人に達し、このうち4821人が重症という。

 感染者は3日以降、連日3000人を超えるペースで増えている。感染が疑われる人も6日時点で2万6359人に上る。

 国家衛生健康委の幹部は7日の記者会見で、感染が最も深刻な湖北省で、特に重症者への治療にあたる医師や看護師が足りていないとの認識を示した。すでに集中治療室(ICU)での治療人員を2000人以上投入しているが、「今後も増員していく」とした。

 湖北省幹部も6日夜に開いた記者会見で、医療従事者が「控えめに見積もっても2250人ほど不足している」と述べた。重症者への治療にあたる人員に加え、呼吸器内科や感染科での不足が深刻という。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1042945 0 国際 2020/02/07 21:07:00 2020/03/10 11:17:22 2020/03/10 11:17:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ