「日本以外」の寄港先を探して…さまようクルーズ船、台湾沖を南下

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】新型コロナウイルスに関連し、日本に入港できなかったクルーズ船「ウエステルダム号」の運営会社(米ワシントン州シアトル)は、日本以外の別の寄港先を探して調整を続けていると明らかにした。担当者によると、船は日本時間8日未明の時点で台湾沖付近を南下しており、「船がどこへ行くか、現時点では決まっていない」という。

 船は今月1日に香港を出発し、15日に横浜に到着する予定だった。乗客1455人と乗員802人が乗船している。

残り:34文字/全文:259文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1044143 0 国際 2020/02/08 20:07:00 2020/03/09 14:13:00 2020/03/09 14:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ