中国本土の死者、1016人…湖北省以外は確認感染者が7日連続減少

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国政府の国家衛生健康委員会は11日、新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の死者が11日午前0時(日本時間午前1時)時点で1016人に達したと発表した。前日と比べた増加数は、これまでで最も多い108人だった。感染者は2478人増えて4万2638人となった。

 死者のうち湖北省が103人を占めた。

 感染が最も深刻な湖北省武漢市では、市政府が10日、市内全域で集合住宅への出入りを厳しく制限する措置に踏み切った。住民の外出を買い物など必要最小限にとどめるとともに、部外者の立ち入りを原則禁止する。

 湖北省以外の地域で10日に確認された感染者は計381人で、7日連続で減少した。各地での防疫対策がある程度、効果を上げている可能性がある。

 中国政府は11日、春節(旧正月)休暇で帰省した人たち約1億6000万人が、職場復帰のために18日までに国内を移動するとの予測を明らかにした。感染拡大の懸念があり、政府は警戒を強めている。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1047275 0 国際 2020/02/11 09:41:00 2020/03/10 10:54:49 2020/03/10 10:54:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ