海自の外洋練習航海の2隻、南太平洋2か国が寄港拒否…新型コロナ警戒

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 海上自衛隊は14日、外洋練習航海中の海自艦艇が、太平洋のマーシャル諸島とミクロネシア連邦の2か国で寄港を拒否されたと発表した。日本で感染が広がっている新型コロナウイルスが理由で、海自は両国への訪問を取りやめる。

 海自によると、一般幹部候補生課程卒業生を含む約420人を乗せた海自艦艇2隻は、今月4日から3月16日までの期間中、洋上で訓練を行いながら、この2か国と米グアムに寄港予定だった。両国は日本側に「受け入れは困難」と伝えてきたという。

無断転載禁止
1053506 0 国際 2020/02/14 19:04:00 2020/02/15 00:24:07 2020/02/15 00:24:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ