中国本土の死者1523人、感染者6万6000人…エジプトでアフリカ初の感染者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【カイロ=酒井圭吾、北京=竹内誠一郎】エジプト保健省は14日、国内で新型コロナウイルスの感染者1人が確認されたと発表した。感染者が確認されたのは、アフリカ大陸で初めて。

 感染者は「外国人」としたが、国籍は明らかにしていない。体調は安定しているという。当局は感染者の家族らも検査したが、感染は確認されなかったという。

 アフリカ大陸では、医療体制が脆弱ぜいじゃくな国が多く、発症者の把握が不十分との指摘も出ている。

 一方、中国政府の国家衛生健康委員会は15日、中国本土の感染者は15日午前0時(日本時間午前1時)までに2641人増え、6万6492人となったと発表した。死者は143人増えて1523人となった。死者と退院患者を除く治療中の感染者は5万6873人で、そのうち1万1053人が重症という。

 世界保健機関(WHO)によると、各国の専門家は今週末に中国に到着する。先遣隊に合流し、12人の調査チームが中国側とともに新型コロナウイルスに関する調査に着手する。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1054406 0 国際 2020/02/15 10:34:00 2020/03/09 13:44:51 2020/03/09 13:44:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ