武漢市幹部ら620人を処分…感染対策に不手際

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国で司法・警察部門を指導する共産党中央政法委員会は22日、新型コロナウイルスの感染が深刻な湖北省武漢市の当局幹部ら620人が問責処分を受けたことを公表した。感染対策に不手際があったとしている。

 処分には、武漢市内の封鎖地域の必要物資を把握していなかったり、封鎖地域の出入り口に監視要員を配置しなかったりした事例が含まれるという。

無断転載・複製を禁じます
1066885 0 国際 2020/02/22 19:43:00 2020/03/10 13:20:53 2020/03/10 13:20:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ