韓国の宗教団体から感染急増、ソウルにも拡大

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=岡部雄二郎、ワシントン=蒔田一彦】韓国政府は25日、新型コロナウイルスの感染者が977人に達し、このうち死者は11人となったと発表した。感染拡大に歯止めがかからない中、米韓国防当局は3月に予定している米韓合同軍事演習について、延期や規模縮小の検討に入った。

 米国のエスパー国防長官は24日、韓国の鄭景斗チョンギョンドゥ国防相とワシントン郊外で会談後に記者会見し、「(演習の)規模縮小を検討している」と語った。鄭氏も、韓国軍内部で感染者が確認されたことに触れ、「深刻な状況だ。(演習に)影響する」と語った。韓国政府関係者によると、演習延期の方向で調整している。

 韓国国内では、宗教団体の集団感染が確認された南東部・大邱テグ市で感染が急増し、ソウルなどほかの地域にも広がり始めている。

 米疾病対策センター(CDC)は24日、韓国への渡航注意のレベルを、3段階のうち最も高い「不要不急の渡航は中止せよ」に引き上げた。最高レベルの指定は中国本土に続いて2か国目となる。

 香港政府は25日朝から、14日以内に韓国を訪れたことがある香港住民以外の人の香港入境を禁止した。

無断転載・複製を禁じます
1071589 0 国際 2020/02/25 18:52:00 2020/03/09 19:31:52 2020/03/09 19:31:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ