韓国の感染者、169人増の1146人…在韓米兵に初の感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国政府は26日午前、韓国内で確認された新型コロナウイルスの感染者が前日から169人増えて1146人(26日午前9時現在)に達したと発表した。死者数は11人のまま。感染者はさらに増える恐れがある。

 新たに増えた169人を地域別にみると、宗教団体の集団感染が広がっている大邱テグ市が134人、隣接する慶尚北道キョンサンプクトが19人などと一部地域に集中している。

 一方、在韓米軍は26日、韓国東部・慶尚北道(キョンサンプクト)の米軍基地に所属する男性兵士(23)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。在韓米軍の兵士に感染者が出るのは初めて。

 中国政府の国家衛生健康委員会は26日、新型コロナウイルスについて、中国本土の感染者が26日午前0時(日本時間午前1時)の時点で前日より406人増えて、7万8064人になったと発表した。死者は52人増え、2715人になった。新たな死者はいずれも、感染が深刻な湖北省の住民だった。湖北省以外の地域では、新たな感染者は5人にとどまった。

残り:33文字/全文:490文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1072549 0 国際 2020/02/26 10:51:00 2020/03/09 12:03:15 2020/03/09 12:03:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ