北京市、感染地域からの渡航者を14日間隔離へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=竹内誠一郎】北京市政府は26日の記者会見で、近隣国で新型コロナウイルスの感染状況が深刻な地域からの渡航者や訪問歴のある人に対し、14日間の隔離措置を義務付ける方針を明らかにした。

 隔離の対象国には日本や韓国が含まれるとみられ、専用施設か住民については家でも行う。日韓を対象とした水際対策の強化は、山東省威海市も実施を公表している。全国人民代表大会(国会)の延期を決めた習近平シージンピン政権は、北京の感染封じ込めを厳命している。

 一方、湖北省武漢市は26日、新型コロナウイルスに感染し、昨年12月8日に最初に発病した患者が、流行初期に感染者が集中していた市内の海鮮市場への訪問歴を否定していたことを明らかにした。海鮮市場はウイルスの有力な感染源とみられてきた。

無断転載・複製を禁じます
1073758 0 国際 2020/02/26 20:13:00 2020/03/09 19:21:33 2020/03/09 19:21:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ