ネタニヤフ首相のリクード、第1党の見通し…イスラエルやり直し総選挙

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【エルサレム=金子靖志】イスラエルで2日に投票された2度目のやり直し総選挙(定数120)は即日開票され、地元主要紙ハアレツ(電子版)は3日、ネタニヤフ首相が党首の与党リクードが第1党となる見通しだと報じた。今後、首相続投に向けた連立工作でリクードを含む右派勢力が過半数を確保できるかが焦点となる。

 ハアレツによると、3日午前1時(日本時間3日午前8時)時点の最新の調査によると、獲得予想議席はリクードが37で、9月の前回選で第1党となったガンツ元参謀総長率いる最大野党の中道政党連合「青と白」(獲得予想議席34)を上回った。

 大勢は3日午後(日本時間3日夜)に判明する見通しだ。

無断転載禁止
1083475 0 国際 2020/03/03 06:18:00 2020/03/03 11:47:50 2020/03/03 11:47:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ