世界各地で全国規模の学校閉鎖、2億9千万人に影響

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=山田真也、ニューヨーク=橋本潤也】国連教育・科学・文化機関(ユネスコ、本部・パリ)は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本やイタリア、イランなど15か国・地域が全国規模で学校を閉鎖しており、約2億9050万人の児童・生徒が影響を受けていると発表した。

 ユネスコによると、他の国・地域は、中国本土、香港、マカオや、北朝鮮、モンゴル、イラク、バーレーン、アゼルバイジャンなど。

5日、休校となったローマの学校(ロイター)
5日、休校となったローマの学校(ロイター)

 イタリアでは、国内全ての教育機関が5~15日に休校となる。感染者が多い北部の州などで2月下旬から実施されてきたが、感染拡大を受けて全国に対象を広げた。

 また、地域などに限定して休校にしているのはフランス、ドイツ、米国、英国、タイなど9か国に上る。

 感染が急速に広がる米国では、ニューヨーク州で感染者の居住地域の学校などが休校になった。集団感染が確認されたワシントン州でも2日以降、複数の学校が休校になった。

 ユネスコのアズレ事務局長は、「現在の(閉鎖の)規模は前例がない。長期化すれば教育を受ける権利を脅かしかねない」との懸念を示した。ユネスコは10日に緊急の教育相会議を開き、今後の対策を協議する予定だ。

無断転載・複製を禁じます
1089294 0 国際 2020/03/05 20:09:00 2020/03/07 14:43:28 2020/03/07 14:43:28 An empty classroom of the I.T.C Di Vittorio - I.T.I. Lattanzio school is pictured after the government decree to close schools, cinemas, and urge people to work from home and not stand closer than one metre to each other in Rome, Italy, March 5, 2020. REUTERS/Remo Casilli https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ