飼い犬のポメラニアン感染で隔離…香港当局「ペット捨てないで」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=角谷志保美】香港政府は4日、新型コロナウイルスに感染した女性が飼うペットの犬(ポメラニアン)に感染が確認されたと発表した。飼い主から感染したとみられるが、発症はしていないという。

 5日に記者会見した政府当局者らによると、犬は飼い主の感染が2月25日に確認された翌日に保護され、複数回実施したウイルス検査で弱い陽性との結果が続いて出た。犬は現在、隔離されており、検査結果が陰性になれば飼い主に戻す。政府当局者は「ウイルスの量は少なく、ペットから人への感染は確認されていない」とし、ペットを遺棄するなどしないよう呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
1089492 0 国際 2020/03/05 21:45:00 2020/03/07 13:35:42 2020/03/07 13:35:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ