「感染者なし?」北で高まる住民不満、中国国境封鎖で物不足

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】新型コロナウイルス対策で中国との国境を封鎖した北朝鮮で、住民の不満が高まっている。医療体制が脆弱ぜいじゃくな上に中国から流入する物資が不足し、生活にも影響が出ているためだ。支援の手を韓国にも求めるほど追い詰められている。

 北朝鮮のオ・チュンボク保健相は2月19日、「感染者は発生していない」と発言したが、疑問視されている。年間30万人以上の中国人観光客をはじめ、国境閉鎖以前に中国と往来した人によって感染者が出ている可能性が高いためだ。

 北朝鮮メディアは、外国への出張者とその接触者、風邪などの症状を示す「医学的監視対象者」が、中国と国境を接する平安北道ピョンアンプクトで3000人以上、平安南道ピョンアンナムドで2420人以上、江原道カンウォンドで1500人以上おり、当局が食糧や生活用品を供給していると報じている。

 韓国政府関係者によると、この指示は金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長によるものだという。「多数の死者が出て民心が離反することを恐れた面もあるが、隔離したまま放置すれば食糧を手に入れようと外出し、感染が広がりかねないためだ」と関係者はみている。

 新型コロナウイルスは、正恩氏の独裁統治にも障害となっている。

 韓国政府関係者によると、北朝鮮当局は正恩氏への感染を恐れ、対面報告を減らして書面報告を増やすよう指示した。正恩氏の視察先は事前に消毒が徹底され、軍人や職員らは正恩氏に近づくことを禁じられているという。軍内での感染拡大を恐れ、冬季訓練も大幅に縮小された。

 韓国の情報機関・国家情報院が保守系野党・未来統合党の李恩宰議員に報告したところによると、北朝鮮国内では1月29日に中国との国境を閉鎖したことによって、食糧や日用品が不足し始めた。住民は外出時にマスクの着用を義務付けられたが、マスクが不足しており、日常生活に支障を来した住民の不満が高まっているという。

 3月2日の短距離弾道ミサイル発射は、11月の大統領選で再選を狙うトランプ米大統領が米朝非核化交渉への関心を失わないよう注意を引きつける狙いとともに、「国内の結束を強化する意図もある」(韓国政府関係者)と分析されている。

 韓国の文在寅ムンジェイン大統領は1日の演説で北朝鮮に対し、保健分野での支援を表明した。韓国大統領府は5日、正恩氏から文氏宛ての親書が4日に届いたと発表した。韓国が新型コロナウイルスを「克服するよう応援する」との内容だったという。

 北朝鮮は、対北経済支援に踏み切らない韓国の文政権に不満を募らせ、南北対話に応じてこなかったが、突然、融和姿勢に転じた。

 韓国政府関係者によると、韓国側は1日の演説後、感染の有無を確認する試薬や医薬品の提供を水面下で北朝鮮側に申し出た。北朝鮮側はマスクの提供を求めたが、マスクは韓国内でも不足しており、韓国側は拒否したという。

 正恩氏がそれでも文氏に親書を送ったのは、韓国の支援を受け入れざるを得ないほど苦境に直面しているためだとみられている。

無断転載・複製を禁じます
1095509 0 国際 2020/03/09 05:00:00 2020/03/09 07:38:13 2020/03/09 07:38:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ