外交官ら60人、厳戒の北朝鮮から退避…特別機でロシアへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】タス通信によると、北朝鮮の高麗航空の特別機が9日、ロシア極東ウラジオストクに到着した。特別機は平壌ピョンヤン発で、新型コロナウイルス対策で厳戒態勢を敷いている北朝鮮を退避した外交官ら外国人約60人が搭乗していたという。

 タス通信によると、北朝鮮が2月初めにロシアや中国と結ぶ航空機や列車を停止し、往来できなくなっていた。平壌に大使館を置くドイツやフランス、スイスは大使館業務を停止して職員の退避を決定し、人道支援などにあたる国際機関も人員削減に踏み切っている。

無断転載・複製を禁じます
1097859 0 国際 2020/03/09 19:15:00 2020/03/09 19:15:00 2020/03/09 19:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ