英王子夫妻、引退前最後の公務…「英連邦の日」祝う行事に出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

9日、ロンドンで、最後の公務のためウェストミンスター寺院に到着したヘンリー王子(中央)とメーガン妃(右)=ロイター
9日、ロンドンで、最後の公務のためウェストミンスター寺院に到着したヘンリー王子(中央)とメーガン妃(右)=ロイター

 【ロンドン=広瀬誠】3月末に王室の中心メンバーから外れて公務を引退する英国のヘンリー王子(35)と妻のメーガン妃(38)が9日、最後の公務に参加した。

 2人はロンドンの英議会横にあるウェストミンスター寺院で「英連邦の日」を祝う行事に出席した。エリザベス女王や父のチャールズ皇太子、兄のウィリアム王子らも参加した。

 ヘンリー王子夫妻は1月に王室の中心メンバーからの引退を表明して以来、この日まで主要な王室メンバーと一緒に公の場に出ていなかった。今後はカナダと英国を行き来する生活に移るとみられている。

残り:0文字/全文:253文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1099064 0 国際 2020/03/10 11:14:00 2020/03/10 12:47:41 2020/03/10 12:47:41 Britain's Prince Harry and Meghan, Duchess of Sussex, arrive for the annual Commonwealth Service at Westminster Abbey in London, Britain March 9, 2020. REUTERS/Henry Nicholls https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200310-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ