読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

イタリア、生活必需品除く全店を営業禁止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】イタリアのコンテ首相は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、薬局や食料品店などの生活必需品の販売を除く全ての小売店舗を対象に、12日から25日までの営業禁止を発表した。

 店舗のうち、飲食店や美容院なども一部の例外を除いて営業を禁止する。公共交通機関や銀行、ガソリンスタンド、クリーニング店などは営業が認められる。生産活動への影響を避けるため、工場の稼働は従業員に関する安全基準を満たせば認められる。

 イタリアは10日から国内全域で人の移動を制限し、健康上や仕事上の必要性がある場合を除いて外出を禁止するとともに、飲食店を午後6時で閉店する制限措置に踏み切ったばかりだった。コンテ首相は「数週間で対策の効果が表れるだろう」と述べた。

残り:45文字/全文:378文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1103519 0 国際 2020/03/12 06:39:00 2020/03/12 17:42:36 2020/03/12 17:42:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)