「家で手洗い不可能」世界で30億人、ユニセフが警告

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=村山誠】国連児童基金(ユニセフ)は13日、世界人口の40%の30億人が、せっけんで手を洗える設備のない家で生活していると発表した。ユニセフは新型コロナウイルスなどの感染症対策で「手洗いは最も安価かつ効果的な方法の一つだが、それすらできない人が何十億人もいる」と警告し、手洗い環境の早急な整備を改めて呼びかけた。

 発表によると、世界の学校の47%でも、水とせっけんを使って手を洗える設備がなく、そうした環境下にいる児童・生徒は9億人に上る。また、世界の医療施設の16%では、機能的なトイレや手洗い場所が備えられていないという。

無断転載禁止
1108184 0 国際 2020/03/14 11:25:00 2020/03/14 11:25:00 2020/03/14 11:25:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ