台北のベッドタウン、住宅地で防疫訓練…検査や隔離に消毒の手順確認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

14日、台湾・新北市で行われた防疫訓練で作業について話し合う参加者=杉山祐之撮影
14日、台湾・新北市で行われた防疫訓練で作業について話し合う参加者=杉山祐之撮影

 【台北=杉山祐之】台湾の新北市政府は14日、台北のベッドタウンとなっている住宅地で、新型コロナウイルスの市中感染拡大に備えた防疫訓練を行った。市の各部局や病院、軍などから450人以上が参加し、感染者が増え続ける状況で行う検査や隔離、消毒などの作業手順を確認した。

 台湾の防疫を指揮する陳時中チェンシージョン・衛生福利部長(衛生相)も訓練を視察した。

 侯友宜ホウヨウイー・新北市長は、訓練後のあいさつで、感染拡大に備えたマンパワー確保の重要性を強調し、広域防疫体制の構築を呼びかけた。

無断転載禁止
1108838 0 国際 2020/03/14 22:13:00 2020/03/14 22:13:00 2020/03/14 22:13:00 14日、台湾・新北市で行われた防疫訓練で作業について話し合う参加者=杉山祐之撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200314-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ