カザフスタンが非常事態措置…劇場営業停止・出入国制限

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】タス通信によると、中央アジア・カザフスタンのトカエフ大統領は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、16日から非常事態に伴う措置を導入する大統領令に署名した。

 対象期間は16日朝から4月15日までの1か月間で、期間中は大規模商業施設や、映画館、劇場などの営業を停止する。文化やスポーツ、式典といった多数が集まる行事の開催を禁止し、自国民や外国人の出入国についても大幅に制限する。治安機関による監視が厳しいことで知られるカザフの強権的な統治が、一層強化される可能性がある。

 カザフでは13日に初めて感染者が確認され、15日には感染者数が8人となった。

無断転載・複製を禁じます
1110079 0 国際 2020/03/15 22:01:00 2020/03/15 22:01:00 2020/03/15 22:01:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ