米で感染者拡大、全50州と首都ワシントンで確認…野戦病院配備へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は17日、米南部ウェストバージニア州で初めての新型コロナウイルスの感染者が確認されたと報じた。これにより、全米50州と首都ワシントンで感染者が出たことになる。米国内の感染者は5500人以上、死者は100人を超え、全米で感染拡大が続いている。

 タイムズ紙によると、州別の感染者数は東部ニューヨーク州が最多の1374人、次いで西部ワシントン州で865人に上る。死者のうち、ほとんどが70歳以上の高齢の患者だ。

 ペンス副大統領は17日、ホワイトハウスで開いた記者会見で、米軍が野戦病院として使っている移動式の病院を感染が広がる地域に配備する考えを示した。医療機関の負担が増え、一部の州から米軍の資材の活用を求める声が上がっているという。

無断転載・複製を禁じます
1114831 0 国際 2020/03/18 11:32:00 2020/03/18 13:44:37 2020/03/18 13:44:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ