トランプ氏「中国ウイルスは非常に正確な用語」…中国側「断固反対」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のトランプ大統領は17日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼ぶことについて、「中国から発生したのだから、非常に正確な用語だと思う」と述べた。トランプ氏は16日にもツイッターで「中国ウイルス」と表現している。

 ウイルスに地名を付けて呼ぶことは偏見を助長するとの指摘もある。トランプ氏は会見で「我々の軍隊がウイルスを中国に持ち込んだと言うことが偏見を生む」と主張し、中国外務省報道官がツイッターで米軍によるウイルス持ち込みの可能性に言及したことについて「誤った情報だ」と否定した。

 中国外務省の耿爽グォンシュアン副報道局長は18日の定例記者会見で、トランプ氏の発言に対し「ウイルスと中国を関連づけることに断固反対する」と反発した。

残り:0文字/全文:350文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1115833 0 国際 2020/03/18 21:43:00 2020/03/19 10:21:29 2020/03/19 10:21:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ