イタリアのコロナ死者4千人超、伊北部は医療態勢追いつかず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】イタリア政府は20日、新型コロナウイルスによる死者数が前日から627人増え、4032人になったと発表した。1日あたりの死者数では過去最多で、感染者数も前日から5986人増の4万7021人となり、急速な感染拡大に歯止めがかかっていない。

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界全体の死者数は1万1000人を超えた。イタリアは国・地域別で中国本土を抜いて最も多く、全体の死者数の3割以上を占めている。

 イタリアで致死率が高い要因について、世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は18日の記者会見で、「患者数が大規模になると、適切な医療水準が維持できない場合がある」と述べ、北部を中心に医療態勢が追いついていないことや高齢化が進んでいることなどを挙げた。

無断転載禁止
1120131 0 国際 2020/03/21 11:28:00 2020/03/21 11:28:00 2020/03/21 11:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ