バンコク、4月12日まで商業施設を閉鎖へ…在留邦人5・5万人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=田原徳容】タイの首都バンコクは21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、22日から4月12日の間、商業施設を閉鎖すると発表した。食料品店や薬局など生活必需品の購入に必要な店の営業は認める。バンコクにはアジア最多となる5万5081人(2018年)の在留邦人が暮らしており、生活への影響が懸念される。

 発表によると、飲食店については、持ち帰りか宅配の営業のみ許可する。違反した場合は1年以上の禁錮刑などが科される。また、民間企業に職員の在宅勤務を認めるよう求めた。タイの感染者数は21日、前日比89人増の411人と急増した。外出制限を含む非常事態宣言が近く発令されるとの情報もある。

無断転載禁止
1120421 0 国際 2020/03/21 18:48:00 2020/03/21 19:02:44 2020/03/21 19:02:44

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ