トランプ氏、新型コロナ対応支持が55%に上昇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米ABCニュースなどが20日に公表した世論調査によると、トランプ大統領の新型コロナウイルスへの対応を支持する人は55%に上り、前週から12ポイント上昇した。危機時の指導者として一定の評価を得たものとみられる。

 世論調査は18、19両日に行われ、対応について支持が55%、不支持が43%だった。11、12両日の調査では支持43%、不支持54%で、1週間で見方が逆転した。

 トランプ氏は当初、感染状況について楽観的な見方を繰り返し、対応が後手に回ったと批判されたが、最近は経済対策などに注力する姿勢を打ち出している。「私は戦時下の大統領だ」と語り、国民に結束を促す手法が奏功した模様だ。

 一方、フランスのテレビ局LCIが報じた世論調査では、マクロン大統領の今月の支持率が2月と比べ13ポイント高い51%となった。仏政府の新型コロナウイルス対策が評価されたとしている。ドイツ公共放送ARDによると、19日公表の世論調査で、65%が独政府の対策を評価していると回答した。

無断転載・複製を禁じます
1121938 0 国際 2020/03/22 21:11:00 2020/03/22 21:11:00 2020/03/22 21:11:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ