政府機関HPダウン、コロナ失業者のアクセス急増が原因

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジャカルタ=一言剛之】失業手当を支給するオーストラリアの政府機関のホームページが表示されなくなるトラブルが23日、起きた。政府は「サイバー攻撃を受けた」と発表したが、新型コロナウイルスの影響で失業した人のアクセスが急増したことが原因だと分かり、訂正と釈明に追われた。

 オーストラリアでは23日から、新型ウイルスの感染拡大を防ぐため、映画館やパブ、スポーツジムなどの営業が禁止された。このため、各施設で解雇された人たちのアクセスが急増してサーバーに不具合が起きたとみられる。

 公共放送ABCによると、ホームページを見ようとした人は、普段の約9倍の5万5000人以上に上ったという。

 23日は、豪州各地の窓口でも、失業手当を求める人が長蛇の列をなす様子が報じられている。

無断転載禁止
1123929 0 国際 2020/03/23 18:05:00 2020/03/23 19:12:39 2020/03/23 19:12:39

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ