読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

武漢市が外出禁止を一部緩和…封鎖から2か月、感染リスク低い住民は出勤可能に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】新型コロナウイルスの感染が深刻な中国湖北省の武漢市政府は22日、住民の外出禁止措置の一部緩和を発表した。感染リスクが低いと判断された住民は、自宅を出て出勤することが条件付きで可能になる。武漢市では23日、ウイルス封じ込めのための封鎖措置が取られてから2か月となった。

 武漢市政府は、市内の公共交通機関も徐々に回復させていく方針だ。市外から市内に入ることも健康状態を確認した上で認める。

 中国中央テレビ(電子版)は22日、市内の鉄道駅で消毒作業が始まったと伝えた。駅の使用再開に向けた準備とみられる。

残り:44文字/全文:306文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1124179 0 国際 2020/03/23 21:09:00 2020/03/23 21:09:00 2020/03/23 21:09:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)