読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界の死者2万人超、5日で倍増…イタリアとスペイン計1万人超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ブリュッセル=畠山朋子】新型コロナウイルスの全世界の死者数は、各国政府の発表などを基にした26日午前(日本時間)の読売新聞社のまとめで、2万714人となった。1万人を超えた21日未明時点から約5日で倍増した。

 イタリアの死者数が7503人と最も多く、スペインの3434人が続き、両国で合わせて1万人を超えた。3番目は3287人の中国となっている。感染者数は世界で45万人に達した。

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日の定例記者会見で、ロックダウン(都市封鎖)について「時間を稼ぎ、医療システムへの負担を減らす」と効果を指摘した。一方で、都市封鎖だけで流行を終わらせることはできないとの認識を示し、「この機会を利用して積極的な措置を取るよう求める」と述べ、実施している国に対して検査や隔離、治療の徹底を促した。

 また、テドロス氏は今夏の東京五輪・パラリンピックの延期に関して、「難しいが賢明な判断をした」と評価した。

残り:113文字/全文:533文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1129438 0 国際 2020/03/26 10:38:00 2020/03/26 13:32:56 2020/03/26 13:32:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)