外出制限破りジョギング、日本人4人一時拘束…マレーシア

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハノイ=田中洋一郎】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出を必要最小限とする「行動制限令」が発令されているマレーシアの首都クアラルンプールで、ジョギングをしていた日本人4人が27日、警察当局に一時拘束された。地元英字紙スター(電子版)が伝えた。

 報道によると、警察はクアラルンプールの高級住宅街付近で巡回中に4人を見つけた。米国人など他にも外国人5人が拘束されたという。9人全員がすでに保釈されたが、警察は1000リンギット(約2万5000円)の罰金や6か月以下の禁錮刑が科される可能性があると説明している。

 マレーシアでは全土で18日から、食品の買い出しや医療機関の受診時などを除き、原則として外出しないよう求められている。

無断転載禁止
1133178 0 国際 2020/03/27 23:42:00 2020/03/28 11:01:58 2020/03/28 11:01:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ