モスクワ、市民の外出を原則禁止…違反者に罰則も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】モスクワのソビャーニン市長は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため30日から市民の外出を原則禁止すると発表した。自宅の最寄りの商店や薬局への食料品の買い出しや緊急の医療支援を受ける場合などを除き、自宅待機を求めている。

 モスクワでは65歳以上の高齢者を対象に外出を制限していたが、感染者数の急増を受け、対象を拡大した。タス通信によると、モスクワ市は近く違反者への罰則を決定する。

 ロシアの29日時点の感染者数は1534人、死者は8人となっている。プーチン政権は28日から4月5日までを全土で「非労働日」として外出を控えるよう要請している。国境についても、3月30日から全面的に閉鎖する。

無断転載禁止
1136476 0 国際 2020/03/30 07:16:00 2020/03/30 11:27:54 2020/03/30 11:27:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ