トランプ氏「とても苦しい2週間に」…米、死者「最大24万人」試算

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3月31日、米ホワイトハウスで、トランプ大統領(左)と並んで記者会見する米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長=ロイター
3月31日、米ホワイトハウスで、トランプ大統領(左)と並んで記者会見する米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長=ロイター

 【ワシントン=船越翔】米国のトランプ政権は31日、新型コロナウイルスの感染に伴う死者の数が、行動制限などの対策を取っても、米国内で最大24万人に達する可能性があるとの試算結果を公表した。

 米政府が米ハーバード大などの研究者と合同で行った試算によると、国民が外出を控えるなどの対策をとらなかった場合、国内の死者数は150万~220万人に膨らむ恐れがあるという。

 国民が政府の要請に従って10人超の会合や外食を自粛するなど、行動指針に沿って生活を送った場合でも、10万~24万人が死亡するとの見通しを示している。

 トランプ大統領はホワイトハウスで記者会見し、「今後2週間はとても苦しいものになる。すべての米国民が目の前のつらい日々に備える必要がある。これは生きるか死ぬかの問題だ」と厳しい認識を示した。

 その上で、人工呼吸器などの医療物資が不足する地域への支援を進めると同時に、ワクチンや治療薬の開発に全力を挙げる考えを改めて強調した。

 記者会見に同席した米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は「対策によって新たなデータが得られれば、試算結果は変わりうる」と指摘した。

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、31日夜(日本時間4月1日午前)時点で、米国内の感染者数は18万8172人に上った。死者数は中国の3305人を上回って3873人となった。

無断転載・複製を禁じます
1142111 0 国際 2020/04/01 14:11:00 2020/04/01 14:11:00 2020/04/01 14:11:00 U.S. President Donald Trump listens to Dr Anthony Fauci as they stands in front of a chart labeled ?Goals of Community Mitigation? showing projected deaths in the United States after exposure to coronavirus as 1,500,000 - 2,200,000 without any intervention and a projected 100,000 - 240,000 deaths with intervention taken to curtail the spread of the virus during the daily coronavirus response briefing at the White House in Washington, U.S., March 31, 2020. REUTERS/Tom Brenner https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200401-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ