中国の感染・死者数、米当局が「虚偽」と結論…米報道

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米ブルームバーグ通信は1日、中国が新型コロナウイルスの感染者数と死者数を過少に報告し、流行の規模を隠してきたとする報告書を米情報機関がまとめ、ホワイトハウスに提出したと報じた。

 複数の米政府当局者が明らかにしたという。

 記事によると、報告書は機密扱いのため詳細は不明だが、中国の公表している統計が「意図的に不完全なもの」であることを示しているという。複数の当局者はブルームバーグ通信に対し、「報告書は中国の数字が虚偽だと結論付けた」と述べた。

 中国の統計を巡っては、流行初期の感染者数の信ぴょう性を含め、疑問視する声が上がっている。中国は3月末まで、陽性反応が出ても一定期間症状がなければ感染者数に含めないという独自の基準を設けていた。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは、2月末時点で4万3000人以上の無症状の感染者が統計から除外されていたと報じていた。

無断転載禁止
1143746 0 国際 2020/04/02 11:22:00 2020/04/02 11:36:05 2020/04/02 11:36:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ