アフリカと中南米「今後深刻な影響」WHO事務局長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米東部時間2日午前0時時点で、新型コロナウイルスの感染者数は、全世界で累計93万7091人に達した。死者は4万7231人になった。

 感染者が最も多い米国は、21万6515人に上り、イタリア(11万574人)、スペイン(10万4118人)と続いている。

 世界保健機関(WHO)の1日時点の集計では、世界の感染者数は82万3626人、死者数は4万598人となった。テドロス事務局長はスイス・ジュネーブで行った記者会見で、「数日のうちに感染者数は100万人、死者数は5万人に達する」との見通しを明らかにした。テドロス氏は、世界的な感染の広がりに懸念を示した上で、特にアフリカと中南米について今後、「深刻な社会的、経済的、政治的な影響を与える可能性がある」と述べた。

無断転載禁止
1143750 0 国際 2020/04/02 11:32:00 2020/04/02 13:26:45 2020/04/02 13:26:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ