コロナ対策への抗議活動、大統領が「射殺を軍や警察に許可する」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ドゥテルテ大統領(AP)
ドゥテルテ大統領(AP)

 【ハノイ=田中洋一郎】フィリピンのドゥテルテ大統領は1日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染対策を巡って当局に抗議する活動家について、「軍や警察に射殺を許可する」と述べた。マニラ首都圏では1日、食料配給を求める抗議活動が起きており、活動が暴力化しないようけん制したものだ。

 ただ、警察幹部は2日、地元テレビ局の取材に「射殺はしない」と話した。地元テレビCNNフィリピンなどによると、1日の抗議活動では、警察は無許可活動だとして21人を拘束した。地元当局は配給に問題はなく、左派グループが虚偽情報で扇動したとしている。

 マニラを含むルソン島は感染拡大を防ぐために事実上封鎖され、経済活動の大部分が停止しており、食料不安の声が出ている。ドゥテルテ氏は記者会見で「すべての人に援助が行き渡るよう努力している」と語り、理解を求めた。

無断転載禁止
1144618 0 国際 2020/04/02 20:41:00 2020/04/02 21:02:38 2020/04/02 21:02:38 In this March 30, 2020, photo provided by the Malacanang Presidential Photographers Division, Philippine President Rodrigo Duterte smiles as he addresses the nation during a live broadcast in Malacanang, Manila, Philippines. Duterte is on quarantine for more than a week after meeting with officials who have been exposed to people infected with the coronavirus. The new coronavirus causes mild or moderate symptoms for most people, but for some, especially older adults and people with existing health problems, it can cause more severe illness or death. (King Rodriguez, Malacanang Presidential Photographers Division via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200402-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ