読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

英労働党、新党首にスターマー氏…「党の信頼取り戻す」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

キア・スターマー下院議員(ロイター)
キア・スターマー下院議員(ロイター)

 【ロンドン=広瀬誠】英国の最大野党・労働党の党首選結果が4日発表され、党幹部で欧州連合(EU)離脱担当のキア・スターマー下院議員(57)が当選した。スターマー氏は、昨年12月の下院総選挙で惨敗に終わった党の立て直しが急務となる。

 党員らによる最終投票の得票率は、スターマー氏が56・2%となり、3人の候補者のうち最多となった。英国でも新型コロナウイルスの感染が広がる中、結果発表が予定されていた党大会は中止となり、スターマー氏はツイッターで公開した演説で「我々の使命は党の信頼を取り戻すことだ。自信と希望を持って新時代の党を率いる」と述べた。

 総選挙での敗北を受けて、ジェレミー・コービン党首(70)は辞任を表明していた。党首選でスターマー氏は、富裕層への課税強化や鉄道の国有化など、左派色が強いコービン氏の政策を引き継ぐ一方、中道寄りへと党の路線を修正することも示唆した。

 また、「(総選挙の)選挙公約が多すぎて人々は全て実現できると思わなかった」として、総花的な政策を見直す考えも示し、変化を求める党員から支持を集めた。

 スターマー氏は検察当局トップを務めた後、ロンドンの選挙区で2015年総選挙で初当選し、昨年12月の総選挙で3選を果たした。もともとEU残留派で、EU離脱後も英EU間で人の移動の自由を維持することなど、親EU路線を主張している。

 党首選では、コービン氏の後継者と目された党幹部、レベッカ・ロングベイリー下院議員(40)の得票率は27・6%にとどまり、次点だった。

無断転載・複製を禁じます
1147815 0 国際 2020/04/04 19:15:00 2020/04/05 00:42:43 2020/04/05 00:42:43 FILE PHOTO: Britain's opposition Labour Party Shadow Brexit Secretary Keir Starmer leaves the BBC headquarters after appearing on The Andrew Marr Show in London, Britain January 5, 2020. REUTERS/Simon Dawson/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200404-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)