動物園のトラも新型コロナ感染、3月下旬から「せきなどの症状」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの陽性反応が出た米ニューヨーク・ブロンクス動物園のマレートラ「ナディア」=WCS提供、ロイター
新型コロナウイルスの陽性反応が出た米ニューヨーク・ブロンクス動物園のマレートラ「ナディア」=WCS提供、ロイター

 【ニューヨーク=橋本潤也】米ニューヨーク市のブロンクス動物園の4歳のメスのマレートラから、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが5日、分かった。飼育員から感染した可能性が高いといい、米国で初めて動物の感染が確認された事例とみられるという。

 動物園に本部を置く野生動物保護団体が発表した。感染が確認された「ナディア」という名前のマレートラのほか、アムールトラやアフリカライオンなど計6頭も体調を崩した。3月下旬にせきなどの症状が出始めたが、いずれも現在回復しているという。動物園は3月16日から閉園している。

 AP通信によると、ペットの犬や猫が飼い主などから感染する事例は確認されているが、トラへの感染が確認されるのは初めてだという。野生動物保護団体は発表の中で、ペットの犬や猫を含めて、動物を介した人への感染例は、米国内では確認されていないとしている。

無断転載禁止
1150246 0 国際 2020/04/06 10:15:00 2020/04/06 10:22:58 2020/04/06 10:22:58 Nadia, a 4-year-old female Malayan tiger at the Bronx Zoo, that the zoo said on April 5, 2020 has tested positive for coronavirus disease (COVID-19) is seen in an undated handout photo provided by the Bronx zoo in New York. WCS/Handout via REUTERS THIS IMAGE HAS BEEN SUPPLIED BY A THIRD PARTY. MANDATORY CREDIT. NO RESALES. NO ARCHIVES. https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200406-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ